Is he a pushover??

b0135895_033115.jpg


土曜日、英語は、行く前に、「タク先生に会うよ〜、Hello, Taku. って言うんだよ♪」と練習して行くと、先生を見つけてニコニコ。早く着いたので絵本を読んでもらいました。レッスンでは壁を叩いたり、キャハキャハ笑って楽しげに。感情の表現は全部わかってるようで、ターゲット単語(家族)は、sister と言えてはいましたが、姉妹がいないので、わかってないと思います。。。それから、I can dance!と言いながらダンスすることができました。Drawingでは、Up and down(雨を描く)。家では、とにかくあんぱんマンを描いてと、何度もせがむこともあって、雨ではなくて丸をたくさん力強く(!)書いてましたが、帰っておうちでやると出来るようになりました。
今の時点では、発話は期待してはいないし、たまたま言える時もあるくらいですが、たくさん耳にして触れられたらなと思います。
そして、ついに、ABCのお歌を歌い終わったときに、先生にHugができました!⇒でもGood bye のHugはダメ。。。。それでも、入口出るときに靴をはかせてもらうのは、先生と思ってるらしく、靴を持って行って、履かせてくれるのを待ってます。プリンセス気分か???
教室の外へ出ると、バッグを持つと言って聞かない、、、最近、ペットボトルのジュースを買ってとせがみ、買うと自分で持って歩くと聞かないです。。。
b0135895_033120.jpg


家で、daddyとパパを呼んだのですが、頑固な相方さんは、ノーアンサー、、わしは日本人じゃ。。って(汗)先生に言うと、絶句してました。。。
それでも、たいていのお父さんは、娘に甘いからみたいな話で、"Is he a pushover?"と。子どもって、なんか買ってほしい時とかは、お母さんじゃ絶対ダメだから、お父さんに頼むとたいてい買ってくれたりするってわかってるから、と。"Maybe, kind of.."と答えておきました。ここでは、子どもに甘いお父さんのことらしいです。pushoverは、簡単に言い負かされやすいとかそんな意味らしいです。勉強になりました!やはり私にとってもいい刺激になります。やらないと忘れますね、どんどん。。。。

暑くて家にいるのも冷房なので、帰りにイオンモールへ。子どものスペースに行くと、たくさん遊んでました、、どこも考えることは同じですね、、ひっこみ思案でとても一人で中に行けないので、一緒に。いぬにはまたがり、ロディで跳ねまくるお兄ちゃんたちを真似して跳ねてました。やっとロディが一つ空いて、やってみると、コロンと転がってしまい、もうやりたがらず、、、おしまいでした。
b0135895_033139.jpg


それから、オモチャ屋さんの電車見つけて、新幹線!と叫ぶも次から次へとお兄ちゃんたちが手に取るたびに、『あ〜、あ〜!』もっと走るのを見たそうでした(笑)
b0135895_033177.jpg


[PR]
by akhrjp | 2011-07-09 23:07 | 子育て日記
<< 大阪ステーションシティ。 回る寿司屋へ。。 >>