9ヶ月

南九州と関東は梅雨明けしたとのこと。
広島も今日は、夏到来ってカンジの晴れです!暑い。。



昨日、病院に行って、2回目のマタニティビクスに参加しました(^0^)
プールに行きたかったのですが、しばらくは行けなくなって、そしたら早9ヶ月で通えなくなったので。
ビクスは思ったより動きが激しいので、ちょっと心配な気もしましたが、お腹の張りも最近はないので、思い切って参加してます♪
軽いステップとかのビクスと、ストレッチと。ストレッチがいいですよ~
中には、臨月で予定日が3日後という方もいて、ビックリしました!
臨月だからいいのかもと思います、だって下がってきたら、産まれるわけだし、陣痛促進剤使うよりいいよね。
散歩しなさいって言われるんだし。



検診も異常なく、「お母さんの体重が減っても赤ちゃんも順調に育ってるから大丈夫ですね!」って。
先生もようやく私を覚えてくれたらしく(笑 母親学級も毎週参加したしね)、「勝手なこと言いますけど、最初来たときより、表情もだいぶよくなったと思いますよ、きっといいお産が出来ますよ」と。



こちらの産婦人科は、まだ新しくて、中も落ち着いたシックな雰囲気でおしゃれだし、マクロビを推奨してたり、ソフロロジー式を取り入れてて、結構先端をいってるイメージですが、ここに決めたのは、いろいろ調べて口コミでもよさそうだったのと、料金的にも良心的なカンジや、院長のポリシーが感じられたからです。
自信がある先生って、安心できるって思うのは、福岡でお世話になった久保田先生も同じ。
あとお二方ともちょっと変わった先生ってとこでしょうか(笑 おそらく医師業界で少し異端児的なにおいがするというか、、いい意味でです)
後々、他の産院のよくない話などを聞いて、ここに決めてよかった、運がいいなぁ、これも縁だなと思いました☆



母親学級も結構楽しい。先生の落語で第1弾は始まり、出産に向けての心構えを前向きに楽しく教えてくれたり(痛いのはお母さんだけではなく赤ちゃんも痛い、子宮が収縮して陣痛になるんだからお母さんはおなかまわりだけが痛むけど、赤ちゃんは全身で痛みを感じてると)、食べ物についてもきちんと教えてくれて、後期はソフロロジー式の呼吸法練習や、陣痛室、分娩室の見学など。
分娩室は、病室というよりも、リラックスできる空間になってました、「誰か乗ってみませんか?」って言われてどなたも手をあげられなかったので、「じゃ、私が、、、」と、分娩台に。ふわふわして気持ちがよかったです、照明も青とか落ち着いたライトになってます(笑)

b0135895_16551513.jpg呼吸法の練習のときは、看護士の方が、『わたしがあなたを選びました』っていう絵本を朗読されて、泣けました(T T)
で、先生いわく、TVで声を上げたり、すさまじい出産のようなことはこちらでは多くないらしく、みなさん落ち着いて産んでらっしゃるとのこと。
ソフロロジーの息を吐くことに集中しながら、「わたしはできる!」と思うことが大事と聞いて、「わたしもきっと落ち着いて産める!赤ちゃんと一緒に頑張る」って最近思うことにしたので、そう思ってます。(笑 新山千春みたいに産めたら理想だなぁ。。)



この母親学級で、ママ友もでき、ランチにも行ってきました♪
話題が今までとガラリと変わって、『主婦の妊婦ってこうなんだなぁ』と、少し不思議なような新鮮な気持ちです(笑)
広島生まれの方や転勤でこられた方やいろいろで、面白いデス。



さて、妊娠して役立ったもの~


・トコちゃんベルト、着圧式ソックス(友達からのおすすめ)
 トコちゃんベルトはちょっと金額しますが、骨盤を締めて子宮が下がるのを防ぐ効果や、子宮の血流をよくするもの。このおかげか腰痛や恥骨痛もないです。
 着圧式ソックスは、足がすごくむくむようになったので。これをはくとむくみもほぼなくなったし、痛くもなくなりました。


・WELEDAのストレッチマークオイル
 妊娠線予防に。産後も使うつもりです、香りもいいしオイルでのびもよく、クリームよりも保湿が高いと思います。


・アイスノン →寝苦しい夜に。。。妊婦は尋常でない暑さです、、


・クッション →寝るときにいくつか用意して、足を乗せたり、股に挟んだりするとだいぶ楽になります。
(特別抱きまくらとかを買わなくても、あるもので大丈夫)
[PR]
by akhrjp | 2009-07-14 16:39 | Surprise☆
<< ドリアン(パン:南区堀越) おくるみ&ベビーシューズ♪ >>